« 「たかむら」 秋田・秋田・日本料理 | メイン | 「カマル」 京都・三条・カレー »

2019年5月31日

「燕 en」 京都・八条口・日本料理


「ライスセットにしましょうか」
この言葉が嬉しい。

つまり魚とご飯をセットにする。
寿司のスタイルということである。

始まりは空豆豆腐。
19053126-copy.jpg

青っぽい香りと味わい。
すっと胃袋に収まってゆく。



握りはアジから。
19053127-copy.jpg

香味野菜と味噌が加わりなめろう風。
アジのうまみが生きる。



キンメの炙り。
19053128-copy.jpg

皮と身の部分の脂分がいい具合に溶け、味わいがます。



イサキの山葵と梅肉。
19053129-copy.jpg

これも軽く炙ってある。
梅肉がインパクトあり。



立体的な一皿。
下からご飯、うに、毛ガニに青海苔のゼリー。
19053132-copy.jpg

青海苔の香りと酸味が実にいい塩梅となる。



締めの握りは
トロ、海老、タイである。
19053134-copy.jpg

タイは昆布締め。海老は軽く湯で洗う。
この一仕事がすし飯との相性をよくする。



生きた鮎を塩焼き。
19053138-copy.jpg

19053139-copy.jpg

小さい鮎だが、きちんと苦味もあり。
これはもう数匹食べることが可能だ。



揚げ物盛り合わせ。
19053142-copy.jpg

これも圧巻。
ホワイトアスパラガス
アジ
牛肉
ハモ
海老の頭。

自家製ウスターソースと山椒醤油で。
揚げ物がランクアップするのだ。



締めはすだち素麺。
19053146-copy.jpg

さっぱりすっきりである。



食べ手の要望を心地よく刺激してくれる。






「燕 en」
京都市南区東九条西山王町15-2
075-691-8155

投稿者 geode : 2019年5月31日 10:16