« 「ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野」 神戸・北野・フランス料理 | メイン | 「オステリア コナチネッタ」 京都・聖護院・イタリア料理 »

2019年4月 1日

「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食


念願がかなった!

数日前、シェフの緒方さんとカツカレーについて話していた。
以来、気になって仕方がなかった。

鹿屋市の「ふくとめ小牧場」で月に三頭しか出荷されないサドルバック種の豚を、
綿密に叩きかなり薄く伸ばす。
19040130-copy.jpg


衣をつけ、フライパンで尾崎牛・平井牛の牛脂とバターで焼くように揚げる。
というか揚げるように焼く。
19040135-copy.jpg

19040136-copy.jpg



ご飯はバターライス。
19040138-copy.jpg

ご飯とカレールウは別皿でサーブされる。



まずはカツレツだけを食べる。
19040137-copy.jpg

バターの香ばしさと牛脂のコクと甘味がガツンとやってくる。
サドルバックの脂分がきれい。
それが一体となって口中で笑みが生まれる。
カツレツだけで十分だと思ってしまう。



バターライスの脂分、カレールウのスパイシーさが加わることで、
カレーライスとしての世界が広がってくる。
19040139-copy.jpg

カツレツとご飯。カツレツとカレー。
そして一緒に食べる。
カツカレーの概念がどんどん更新されてゆく。



改めてサドルバックの力と緒方さんの技に感心するのであった。






「洋食おがた」
京都市中京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1
075-223-2230

投稿者 geode : 2019年4月 1日 10:14