« 「ルール ブルー」 大阪・肥後橋・フランス料理店 | メイン | 「よどやばし 燁」 大阪・淀屋橋・日本料理 »

2019年3月26日

「可笑味」 京都・二条高倉・日本料理


3月上旬開店したばかりの和食の店。
二条通り高倉を西に行ったところ。路地の奥。

路地を入ると左側には「游美」という割烹店がある。
右側にあるのがここ「可笑味」。

緩やかなカーブを描くカウンター。
面白いのは右端の4席(確か!)は靴を脱ぐ仕掛けになっていること。

突き出しにあら炊きがでた。
19032626-copy.jpg

しっかり味で、スタートから胃袋が反応する。
ここはおでんと寿司、そして一品という構成になっている。
だからこちらの用途次第で様々な食べ方ができるというわけ。


初回は寿司とおでんにした。
鯖寿司
19032627-copy.jpg

すし飯と鯖の脂分の融合。




19032628-copy.jpg

舌を包む味わい。



しまあじのづけ。
19032629-copy.jpg

振り柚子の香りと醤油の香りに負けないしまあじ。



穴子。
19032630-copy.jpg

塩とわさびで一瞬にして消えてゆく



フグの唐揚げ。
19032631-copy.jpg

コロモにも味があり、フグの濃厚な味わいと相まって唐揚げの妙を感じる。



おでんは 大根、牛すじ、つくね。
19032635-copy.jpg

だしの味わいをたっぷり含んだおでんは清酒を呼んでくれる。



穴子と胡瓜巻き
19032636-copy.jpg



干瓢巻き で締める。
19032637-copy.jpg



好きな献立を好きなだけ注文できるのがありがたい。
これから多くのお客さんが訪れ、どんどん変化するのであろう。






「可笑味」
京都市中京区二条通高倉西入松屋町51
075-275-3926

投稿者 geode : 2019年3月26日 10:13