« 「京、静華」 京都・岡崎・中国料理 | メイン | 「可笑味」 京都・二条高倉・日本料理 »

2019年3月25日

「ルール ブルー」 大阪・肥後橋・フランス料理店


ここで食べたもち豚は忘れることができない。

まだ、フランス料理店で豚がメインの食材として登場していなかった時代に
早くからガッツリ豚を食べさせてきた。

グリルで大胆に焼いたもち豚は、品のある甘味と肉質のうまみが一体化していた。
トンカツとは異なるフランス料理の豚を味わった感じであった。
有機野菜のグリルなどもかなり早い時期から手がけていた。

久しぶりにランチに出かけた。
現在ワンプレートランチは火曜、水曜、木曜。
19032590-copy.jpg

月替わりのオムレツである。
サラダとスープに飲み物がつく。


今月は麻婆オムレツ、グリーンサラダ、白菜の具だくさんのスープである。
19032591-copy.jpg

食後の飲み物はオレンジジュースにした。



まずはスープ。
19032586-copy.jpg

確かに具だくさんで熱々。
身体が反応する。野菜の甘味がしっかり生きている。



そしてオムレツ。麻婆風味である。
19032589-copy.jpg

確かに辛味がぐっとやってくる。
山椒の風味もきいている。
中のご飯もきっちり味が付いている。オムレツの新しいスタイルだと思った。
最初は麻婆風味のソースが多いかなと思っていたが、最後はバランスよくご飯もソースも無くなっていた。



帰り際に「またもち豚、食べにきてください」と。
もち豚好きは、きちんとインプットされていたのだ。
近々行ってみたいと思っている。






「ルール ブルー」
大阪市西区江戸堀1-19-2 ラインビルド1F
06-6445-3233

投稿者 geode : 2019年3月25日 10:07