« 「市川屋珈琲」 京都・五条馬町・コーヒー店 | メイン | 「ルール ブルー」 大阪・肥後橋・フランス料理店 »

2019年3月20日

「京、静華」 京都・岡崎・中国料理


平成もあと1ヶ月余。
それと同時に一旦店を閉じるのが、京都岡崎の中国料理店「京、静華」。

19032022-copy.jpg

浜松・北京を経由してこの地で新たなスタートを切り、10年以上の歳月が流れる。
オーナーの宮本さんは、店を改装し秋から新たなステージを設けるという。68歳の挑戦である。


春の季節が花咲く献立である。

ピータンとそら豆。
19032024-copy.jpg

外はまだ寒さが残っているので、温かな料理である。
そら豆の香りが印象深い。



白みる貝、ほっき貝、ホワイトアスパラガスと春の風が皿から漂ってくる。
19032027-copy.jpg

シンプルだが、インパクトは強い。



春巻きはホタルイカとふきのとう。
19032030-copy.jpg

これも春の苦味がアクセントとなっている。



中華風お刺身。
19032033-copy.jpg

タイのうまみが生きる。すだちの風味もうれしい。



菜の花のスープ。
19032034-copy.jpg

フカヒレとウニ。この色合いと菜の花の柔らかな苦味も春!



七谷地鶏のマーラー炒め。
19032037-copy.jpg

辛いがスパイシーで鶏のうまさを引き出す。



季節の野菜。
19032039-copy.jpg

青梗菜、チンゲンナバナ、さいしん、春キャベツ、
うすいえんどう、スナップえんどう、山くらげ、小玉ねぎなど。
視覚的に春を感じる。



エビチリ。
19032040-copy.jpg

19032044-copy.jpg

海老の頭からとった出汁が生きるチリソース。



近江牛のロースト
19032046-copy.jpg

白人参の甘さが秀逸である。



カニチャーハンと豚肉とザーサイの麺。
19032049-copy.jpg

19032050-copy.jpg

どちらもスッキリタイプで身体に優しい。



定番の杏仁豆腐とクッキー、そしてフルーツティー。
19032051-copy.jpg

19032052-copy.jpg



安心の時間である。






「京、静華」
京都市左京区 岡崎円勝寺町36-3 2F
075-752-8521

投稿者 geode : 2019年3月20日 10:36