« 「プレスキル」 大阪・淀屋橋・フランス料理 | メイン | 「中洲ちんや」 福岡・中洲・精肉&洋食 »

2019年3月 7日

「手音」 福岡・大橋・コーヒー専門店


深煎りジャンキーには嬉しい一軒である。

深煎り、ネルドリップ。この響きだけで心がワクワクする。
コーヒーの味わいは苦味と酸味が中心にある。

苦味と酸味は毒と腐敗の信号であり、動物はまず受け付けない味わいである。
しかし、我々はこれを好んで飲む。

「手音」は博多の大橋駅近くにあるコーヒー店。
19030752-copy.jpg

いつ訪れても空気感は全く変わらない。



マスターは同じ動作を繰り返す。
19030745-copy.jpg

19030747-copy.jpg

無駄な動きがなく、上質のコーヒーを淹れるために動き考え抜いた結果だと思う。
ぐっと見入ってしまう。



この日はエルサルバドルとマンデリンのブレンドを30グラム使い、
わずか60ccのコーヒーを抽出するかなり濃厚な味わいを淹れてもらった。
19030748-copy.jpg

確かにコーヒーの密度は詰まっている。
濃いという形容詞がピタリと当てはまる。
だが、喉を通る時のひっかかりはない。
すっきりと喉を通り、香りが鼻に抜けてゆく。



そしてアイスコーヒーだ。
シェイカーに直接コーヒーを淹れる。
19030750-copy.jpg

19030751-copy.jpg



淹れ終わったところで塊の氷の上を高速回転である。

全体から冷えてゆく。
その姿を見ているだけでうっとりしてしまう。



このような動作をマスターは淡々とこなしてゆく。
「手音」での時間はゆったりと流れている。






「手音」
福岡市南区塩原4-12-10
092-512-6117

投稿者 geode : 2019年3月 7日 10:09