« 「月泉」 大阪・西天満・中国料理 | メイン | 「ヴェーナ」 京都・夷川室町・イタリア料理 »

2019年2月 5日

「御幸町 田がわ」 京都・御幸町夷川・日本料理


以前「ふじ」という料理店があったところである。
気になっていたのだが、ようやく訪れることになった。

室内は改装され、カウンターが広くなったように感じる。
掘りごたつ式のカウンターは必至である。

いきなりカウンターの中で巨大な白子が横たわっている。
19020599-copy.jpg

これは迫力ありだ。真冬ならではの光景ともいえる。



先付けは海老芋にうに、新海苔、芽ねぎ。
19020503-copy.jpg

新海苔の香りは刺激的だ。季節のご挨拶という感じだ。



造りは平目、長芋、辛味大根、大葉に穂紫蘇。
19020506-copy.jpg

平目は脂の乗りがいい。辛味大根などとの出会いがありがたいほど。
素材の力を感じる一皿。



椀物は、フグの白子の蕪蒸し。カラスミ添え。
19020508-copy.jpg

先ほど見た白子がここで現れる。ねっとりとコクのある味わいに舌が踊る。



鰻の蒲焼きは飯蒸し。
19020509-copy.jpg

鰻の焼きたては香ばしさと旨味の饗宴である。



八寸。
白甘鯛、 金柑いくら、すけこ、
黒豆、数の子、田づくり、
なます
カキフライ、チョロギ、くわい、アワビ。
19020512-copy.jpg

手のかかった八寸という仕事。料理人の矜持を感じる。



十勝牛のいちぼ 炭火焼。
19020513-copy.jpg

いちぼながら脂の入り方が素敵だ。
香りを感じる。



箸休めのナマコ。
19020515-copy.jpg

すっきりさっぱり。



雲子の天ぷらそば。
19020518-copy.jpg

これは初体験。雲子の仕事が生きる。



白いご飯と香の物。
19020520-copy.jpg



淀大根の炊いたん。
19020521-copy.jpg

出汁の味を吸い込みうまい。



小さなぜんざいがいい。
19020523-copy.jpg



洋梨にジュレ。
19020524-copy.jpg



バランスの良いコースであった。






「御幸町 田がわ」
京都市中京区夷川通御幸町西入松本町575-1
075-708-5936

投稿者 geode : 2019年2月 5日 10:21