« 「hiroto」 広島・中区富士見町・フランス料理 | メイン | 「お多やん」 京都・白川今出川・カレーうどん »

2019年1月23日

「麺屋優光」 京都・烏丸御池・ラーメン店


モダンな店構え。
外から見ているだけではラーメン屋という感じがしない。
19012365-copy.jpg

店内には螺旋階段ありで、まるでカフェというスタイル。
確か以前カフェであったような・・。

この日はカウンターに腰を下ろす。
次から次へと女性客が螺旋階段を上ってゆく。
これもこの「麺屋優光」の特色だと思った。



まずは真竹(まだけ)を食べる。
19012360-copy.jpg

醤油ベースのスープ。
ラーメン鉢の半分を覆うチャーシューが目立つ。
スープを飲むと懐かしい味わい。
麺を手繰る。この麺の食感が独特である。
コシがある。弾力がある。口の中で弾ける感じもある。
聞けば全粒粉に小麦粉をブレンドし、毎朝自家製麺だと。



次は淡竹(はちく)である。
19012363-copy.jpg

これはスープが違う。
魚形系の味わいが強い。
醤油がベースだが貝類の味わいがぐっとくる。
麺は同じような弾力あり。

作り方を見ていると基本のスープは同じ。
最初に入れるタレの違いが、仕上がりに大きな力を与える。
わずかな分量だが、スープの感じがそれぞれの個性を際立たせる。



締めには餃子を食べる。
19012364-copy.jpg

具材が鶏メイン。そしてジューシーなのに驚く。
これは餃子のタレより塩が合うと思った。



スープの差異と鶏餃子のあっさり感は記憶に残っている。






「麺屋優光」
京都市中京区場之町588
075-256-3434

投稿者 geode : 2019年1月23日 10:16