« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「祇園大渡」 京都・祇園・日本料理 »

2019年1月 8日

「くいしんぼー山中」 京都・桂・ステーキ


年末恒例の「くいしんぼー山中」でタンシチューを食べる会。

タンシチューは、皆さんタン塩を食べるので、タン元がすぐになくなる。
よって通常オンメニューではないのだが、随分前からお願いして
ここ3年は年末に数名の食いしん坊仲間と訪れている。

とはいえ、メインはステーキである。
飼育37ヶ月の牛肉。
19010838-copy.jpg

カットし、しばらく時間が経つとまさに小豆色の牛肉となる。



スタートは定番のジャガイモとバター。
19010839-copy.jpg

バターの塩分で食べるジャガイモ。
シンプルだが、一気にテンションが上がる。



そしてタンシチューである。
19010841-copy.jpg

さっぱりしているのがすごい。
煮込みなのだが、むしろ軽やかなのである。
「やっぱりいい材料だと二時間煮込むだけで十分です」と山中さん。



ヒラメのバターソース。
19010844-copy.jpg

活けのヒラメ、天然ゆえブレゼである。
いきがいいので、ポワレだと反ってしまう。
バターのコクがいい。



コンソメ。
19010845-copy.jpg

これは別格である。香りとうまみの合奏曲だ。
舌を包み込む力が強い。



ステーキ。
19010846-copy.jpg

サクッと切れ味よし。
和牛の持つ香りと味はこのようなものだと知る。
塩よし。マスタードが結構いける。



ビフカツ。
19010852-copy.jpg

コロモがあるだけでこんなに感じが変わるのか。
甘味が一気に弾ける。



ハンバーグ。
19010857-copy.jpg

卵を潰しながら食べる。
牛肉100パーセントの醍醐味。
このソースに白いご飯が合うのなんの!



ガーリックライス用の牛肉だ。
19010858-copy.jpg



牛肉たっぷりのガーリックライス。
19010860-copy.jpg

贅沢三昧である。



いちごのショートケーキ。
19010861-copy.jpg



そして2019年も12月28日の予約をしたのであった。






「くいしんぼー山中」
京都市西京区御陵溝浦町26-26
075-392-3745

投稿者 geode : 2019年1月 8日 10:48