« 「たち花」 島根・奥出雲・日本料理 | メイン | 「炭火割烹 いふき」 京都・祇園・日本料理 »

2018年12月25日

「monk」 京都・哲学の道・薪窯料理


シックなレストランである。
哲学の道近く。民家を見事にリノベートしてある。

18122533-copy.jpg

カウンターとテーブル席。
今回は8名のグループでテーブル席となった。

ここに来る度に気持ちが和らぐ。
カウンター内にはピザ窯が設置され、ほぼそこで調理が施される。



スタートは聖護院かぶらのスープから。
18122503-copy.jpg

かぶらの味わいが優しい。



定番の素焼きのピザ。
18122505-copy.jpg

ピザ生地にパルミジャーノにオリーブオイル。
「monk」のピザの基本味を知るにふさわしい。
ここで一気にテンションが上がる。



大原のビーツ。
18122507-copy.jpg

丸ごと窯で火入れ。甘味がぐっと引き立つ。
ソースはすいば。軽やかな酸味がいいのだ。



大きなカリフラワー。
18122508-copy.jpg

18122512-copy.jpg

蒸し焼きという。中に水分が残りしっとり。
くるみのソースとの相性が見事。



たらの白子と菊菜。
18122515-copy.jpg

白菜と柚子、からし菜の葉を添える。
白子のコクが生きる。



名物 野菜の窯焼き。
18122516-copy.jpg

白菜、ブロッコリー、赤万願寺唐辛子、小かぶ、海老芋、ムカゴ、金時人参。
それぞれの凝縮感がすごい。
野菜の滋味を感じ、これは病みつきになると実感する。



丹波の鹿。
18122519-copy.jpg

スッキリとして味わい深い。どこかに血の味が儚く漂う。



ピザは4週類。
マルゲリータ。
18122523-copy.jpg



しらす。
18122524-copy.jpg



さば。
18122526-copy.jpg



しいたけ。
18122529-copy.jpg

大満足。



デザートはパンナコッタ、柿のキャラメリゼなど。
18122530-copy.jpg

甘味で安心感。



ピザ窯で焙煎されたコーヒー。
18122532-copy.jpg



また来たいと思う。






「monk」
京都市左京区浄土寺下南田町147
075-748-1154

投稿者 geode : 2018年12月25日 10:48