« 「中国菜 香味」 大阪・西天満・中華料理 | メイン | 「六曜社珈琲店」 京都・河原町三条・コーヒー店 »

2018年12月14日

「唐菜房 大元」 大阪・西天満・中国料理


昨日に続き、中華料理激戦区の西天満から一軒。

「唐菜房 大元」である。
18121437-copy.jpg



店主の国安さんは、調理師専門学校の講師やホテルの料理長などを経て、自店を開店させた料理人。
多彩な技術から繰り出される料理の数々。

定番というかスタンダードはあるが、お客さんの好みやオーダーによって
その引き出しからが実に多種の料理が登場する。

国安さんの蓄積には驚くばかり。



この日はランチであった。
メニューから選択する。
18121431-copy.jpg



葱油麺 ねぎそば。
窯焼きチャーシューと葱の甘味のハーモニーと書いてある。
18121433-copy.jpg

麺は細麺、スープにチャーシューとネギの甘味がしっかり溶け込んでいる。
スープを飲むと元気のスイッチが入る。
ネギのシャキシャキに細麺がからみ、つい麺を口に運ぶスピードが速くなる。

ランチには非常にありがたい一品である。



次回は夜 がっつり食べたいと思う。






「唐菜房 大元」
大阪市北区西天満4丁目5-4
06-6361-8882

投稿者 geode : 2018年12月14日 10:42