« 「私房菜 すみよし」 京都・馬町・中国料理 | メイン | 「中国菜 香味」 大阪・西天満・中華料理 »

2018年12月12日

「HATSU」 大阪・北新地・イノベイティブ


大阪北新地で最近オープンした「HATSU」。
シェフの枡本さんは、北欧で長年仕事をした経験の持ち主である。
店内はシックな作りで、落ち着き感が漂っている。

「HATSU」最初の楽しみが2種。
和牛の赤ワイン漬け 自家製チーズ。
18121256-copy.jpg

しっとりと香りのある牛肉に チーズのコクで味の深みを感じる。



キャビアのサンド 卵黄とホワイトチョコレートの詰め物。
18121258-copy.jpg

プレゼンテーションもインパクトあり。
食べるとキャビアの存在とチョコレートが果たす役割を考える。



手作り豆腐 北海道産 帆立 雲丹 牡蠣 朴葉の香り
18121259-copy.jpg

コクのある豆腐に 朴葉の香りがプラスされる。
豆腐のコクが魚介類と均等な存在なのが見事。



鮭の卵かけ 黒イチジク・キヌア 甘いウイキョウの香り
18121261-copy.jpg

18121265-copy.jpg


18121267-copy.jpg

ビジュアルの迫力がある。
卵をかけることで味わいの変化が生まれる。
味わいも重ねてあることが功を奏す。
香りの変化が面白いのである。



自家製3種 国産小麦パン ライ麦 ブリオッシュ 牧草の香り
18121271-copy.jpg



伊勢海老のサラダ 人参のジャム
18121272-copy.jpg

サラダの考え方がどんどん進化する。
それを体現したようなサラダとの出会いは、嬉しい。



甘鯛とのどぐろ 発酵キャベツ 焼きラディッシュ カシス 備長炭の香り
18121275-copy.jpg

発酵キャベツの役割は大きい。その酸味は魚介類にうまみを与える。
一口ずつの味の時間差攻撃にも感動する。



大分 豊後牛 稲藁の香り
18121281-copy.jpg

18121282-copy.jpg

しっとりした火入れが生み出す世界を堪能した。
牛肉の香りと藁の香りの饗宴。



多彩なデザートも 手間のかかりようがありがたい。
18121284-copy.jpg

18121286-copy.jpg

18121290-copy.jpg



コーヒーで締める。
18121291-copy.jpg



今回は食材と香りの変化が楽しかった。

また訪れたいと思った一軒である。






「HATSU」
大阪市北区堂島1-4-20 第2ロイヤルビルディング1F
06-6344-3831

投稿者 geode : 2018年12月12日 10:25