« 「かさ原」 神戸・中山手・焼鳥 | メイン | 「monk」 京都・哲学の道・薪窯料理 »

2018年10月 3日

「きみや」 奈良・生駒市・焼肉


国道163号線沿にある「黒毛和牛 焼肉店 ヘレ専門店 きみや」。
この店で初めて食べた時の衝撃は、未だに忘れることができない。

18100311-copy.jpg

熟成肉が話題になり始めた頃で、「熟成肉」を標榜するレストランを数軒料理人仲間と食べ歩いていた。
今も何が正解かは分かっていないが、この「きみや」のヘレ肉を食べた瞬間、
「熟成」はもっと時間をかけて研究しようと思ったのである。



店内は4人がけのテーブル2個、小上がり4人席2個。
大将が タンを見せてくれた。
18100391-copy.jpg

この時点で意欲が湧いてくる。



続いてヘレ肉。
一枚200グラム見当である。
18100399-copy.jpg

ガス台のように見えるが、熱源は炭である。



この上にヘレ肉が乗る。
大将がひっくり返し、フォークで切り分ける。
18100304-copy.jpg

18100308-copy.jpg

ここで一同注目、「なに!その柔らかさ?」となる。
煙の中で大将は、順次ヘレ肉を切り分ける。

ニンニクのピュレ入りのタレで食べる。
本当に歯が不必要な感すらある。
なんやかんかいいながら、みんな二枚400グラムは食べたことになる。
不思議なヘレ肉、400グラム食べるヘレ肉。



食後の梨を食べて終了。
18100309-copy.jpg



キムチとタンとヘレとフルーツだけ。
この「きみや」は記憶に残る店である。






「きみや」
奈良県生駒市鹿畑町907
0743-78-1860

投稿者 geode : 2018年10月 3日 10:16