« 「麺と人」 京都・南車屋通・ラーメン店 | メイン | 「茶禅華」 東京・南麻布・中国料理 »

2018年9月20日

「餃子ごずこん」 京都・麩屋町錦・餃子


餃子が無性に食べたくなっていた。
さてさてどこへ向くのか。
京都である。

餃子の王将の本店もある。
祇園には先日テレビで紹介された「歩兵」や「GYOZA8」もある。
昔は、千本中立売近くにあった「吉林」の水餃子がベストであった。
その技を習った女性がいた「龍鳳」も良かったな。

そんなことを思いながら思いついたのが「餃子ごずこん」であった。
18092042-copy.jpg

18092043-copy.jpg

麩屋町錦を上がったところにある。
カウンターの端に座った。



とりあえず餃子セット
同行の友人は餃子定食を頼んだ。
18092029-copy.jpg



餃子定食は焼餃子、蒸し鶏、旨みそとお野菜、京風肉吸い、ごはん。
18092034-copy.jpg

結構ボリュームがある。



とりあえず餃子セット
焼餃子、旨みそとお野菜、お好きなドリンク。
18092038-copy.jpg

焼餃子は小ぶり、皮がパリッしたタイプ。
このスタイルは大阪の「天平」が嚆矢だが、いまでは世間を席巻している。
皮のパリッと感の次にどの味わいを持ってくるか。
この「ごずこん」は肉肉しさと野菜感が一体になっている。



続いて「祇をん餃子」を追加した。
18092041-copy.jpg

18092040-copy.jpg

これはなんと具材と同時に豚骨スープの煮こごりを二層にすることによって、
火入れがされ熱くなるとスープ状になり、小籠包のような食感が味わえるというのである。
これは酢に胡椒を入れた酢胡椒がよく合うのである。



システムとしてセットを注文してから一品を頼む。
餃子を軸にしながら酒も飲める一軒なのである。






「餃子ごずこん」
京都市中京区梅屋町500-1
075-229-8511

投稿者 geode : 2018年9月20日 10:41