« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「魚菜料理 縄屋」 京都・丹後半島・日本料理 »

2018年9月13日

「鮨 美菜月」 大阪・北新地・寿司


堺から西天満、そして北新地へ。
「鮨 美菜月」は、この9月1日、北新地で暖簾を掲げることになった。

以前「さえき」という寿司屋があった場所。
カウンターは8席。
カウンターの後ろには旧い家具が入った。
店主の崎貴之さんは、いつも笑顔で元気な様子。
以前、米のトークショーに出演してもらったことがある。
米は古米をブレンドだという。

突き出しは
毛ガニ、焼き茄子、オクラ。
18091379-copy.jpg

季節感たっぷり、食欲を軽く刺激。



カマスは焼き霜で。
18091382-copy.jpg

香りがいい。



マナガツオは藁で香りづけ。
18091383-copy.jpg

効果あり。



すっぽんの茶碗蒸し。
18091384-copy.jpg

中にはなめこと松茸。
すっぽんのコクとキノコの味わい。



ノドグロ味噌風味。
18091386-copy.jpg

清酒を呼ぶ味わい。



ここからにぎり。
生シラスの昆布締め。
18091388-copy.jpg

これは食感、旨みの組み立てインパクトあり。



イカに胡麻。
18091389-copy.jpg

包丁目の細かさと胡麻の風味。



マグロの漬け。
18091390-copy.jpg

香りが魅惑的である。



中トロ。
18091391-copy.jpg

脂分の甘味は自然と融解してゆく。



コハダの締め具合と艶かしい輝き。
18091392-copy.jpg



海老の品格ある甘美な世界に魅せられる。
18091393-copy.jpg



アワビは肝で和えたご飯と。
18091394-copy.jpg

絶好である。



ウニは4種。
バフンウニ、淡路、愛媛、唐津の赤ウニ。
18091395-copy.jpg

それぞれ明確に味の違いが分かる。



イクラの風味が弾ける。
18091397-copy.jpg



鱧の子の玉じめ。
18091398-copy.jpg

これは初体験となった。



18091387-copy.jpg

崎さんのキャラクターと味わいのバランスが見事な調和を醸し出している。






「鮨 美菜月」
大阪市北区曽根崎新地1-5-7 森ビル1階
06-6342-1556

投稿者 geode : 2018年9月13日 10:28