« 「Droit ドロワ」 京都・寺町荒神口・フランス料理 | メイン | お休みのお知らせ »

2018年8月10日

「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理


ここを訪れた人がほぼリピーターとなる。
よって予約が取りづらくなるのだ。

ここで食事をすると定番メニューの力を知る。
定番が出てこないと、どこか寂しい。
そして一品ぐらいは、新作がないと、これまた寂しい。
食べる側は、まことに勝手なものである。

スタートは定番のナムル15種。
万願寺唐辛子、セロリ、春菊、豆もやし、クレソン
人参、韓国かぼちゃ、ミョウガ、茄子、加賀太キュウリ
いんげん、まこも茸、ミツバ、ジャガイモ、ミニオクラ。
18081069-copy.jpg

これだけ並ぶと圧巻。
一気に気持ちを掴まれる。



最近、食材を大胆に見せてくれる。
鮑と松茸。
18081070-copy.jpg

18081072-copy.jpg

半端でない。



チヂミは2種。
フカヒレ
トウモロコシとイタヤ貝。
18081076-copy.jpg

これがチヂミかという驚きと感動。



鮑のおかゆ。
18081078-copy.jpg

18081079-copy.jpg

おかゆの米粒が見えない。
来るたびに、ご飯の量が少なくなり、鮑の面積が増えてゆくように思う。
夏の定番である。



松茸のスープ。
18081081-copy.jpg

松茸をすりおろす。スープは鶏と牛からである。
スープ自体に松茸の味わいが占領。松茸を噛むと、それが濃厚になる。



水ナスは揚げて出汁を含める。
そこにアクセントとしてウニ、鴨の出汁のジュレがかかる。
18081083-copy.jpg

爽やかだがインパクトあり。



スペアリブの煮込み。
18081086-copy.jpg

この赤い液体が、白いご飯を呼ぶ。この相性は外せない。



さっぱりと青柚子レーメン。
18081089-copy.jpg

これでリセットされる。



桃のアイスクリームにマンゴソース。
18081091-copy.jpg



夏の「ほうば」のメニュー。






「ほうば」
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F
06-6456-0080

投稿者 geode : 2018年8月10日 10:15