« 「青空blue」 大阪・平野町・うどん | メイン | 「インドレストラン ミラ」 大阪・大阪駅前第一ビル・インド料理 »

2018年6月29日

「天ぷら元吉」 東京・南青山・天ぷら


蕎麦、天ぷら、トンカツは東京という印象が強い。
確かにそうなのだが、いささか事情も変わってきたように思う。

蕎麦は各地でツワモノが登場し、天ぷらは静岡の「成生」が独自の路線を歩む。
とんかつも銘柄豚続出で地方にも名店が増えた。
だが、数とレベルの高さではやはり東京であることは動かしがたい事実。

ひさしぶりに東京で天ぷらを食べた。
南青山の「天ぷら元吉」である。

素材の見せ方が美しく、そこから発する力が強い。

18062947-copy.jpg

18062950-copy.jpg



海老は二尾続けて揚げるが、衣の感じが少し変わる。
18062951-copy.jpg

18062952-copy.jpg

それによって火の通りや味わいに変化が生まれる。
面白いアプローチだ。



アスパラガスはサクッと華やかに!
18062953-copy.jpg



5日間寝かしたキスは味わいが濃厚。
18062955-copy.jpg



水ナスは醤油。これもいい。
18062956-copy.jpg



アオリイカは重ねて揚げる。中心部の火入れ。
18062957-copy.jpg



アオリイカは細切りバージョンもあり。
18062958-copy.jpg



新タマネギ。
18062959-copy.jpg

一つ目は揚げたまま。



二つ目は上から薄切りを載せる。
18062960-copy.jpg

香りも味わいも楽しめる。



ホタテの生に近い状態。
18062961-copy.jpg



新ジャガイモ。
18062962-copy.jpg

ほくっと感。



鮎は肝のピュレがつく。
18062963-copy.jpg



カツオはにぎりで。
18062964-copy.jpg



白えびの天ぷらには白えびが。

18062965-copy.jpg
この重ねは効果あり。



鱧にはタマネギのすりおろし。
18062967-copy.jpg

王道の組み合わせ。



鷹ヶ峰唐辛子は甘味あり。
18062968-copy.jpg



新レンコンは揚げたてを。
18062969-copy.jpg



寝かせたレンコンは温度を落としてサーブ。
18062970-copy.jpg

味の違いは明確。



大葉にウニを乗せる。
18062971-copy.jpg



穴子は塩で!
18062973-copy.jpg



トウモロコシブロックは名物。
18062974-copy.jpg

うまい、甘い!



天丼のサイズもバリエーションあり。
18062976-copy.jpg

このチョイスは面白い。



天丼は優しく、弾ける。
18062978-copy.jpg



牛乳プリンのマンゴーソース。
18062980-copy.jpg



随所にアイディアがちりばめられているのがうれしい。






「天ぷら元吉」
東京都 港区南青山3-2-4 セントラル青山NO6-BA
03-3401-0722

投稿者 geode : 2018年6月29日 10:39