« 「鳥匠 いし井」 大阪・福島・焼き鳥 | メイン | 「田ごと」 京都・京都駅・お弁当 »

2018年6月13日

「京、静華」 京都・岡崎・中国料理


ご主人・宮本さんの料理を食べるたびに、自らの仕事がなんであるかを考える。
透明感があり、清涼感も覚えるのであった。
古典をきちんと押さえながらも、時代の風を巧みに取り入れる。
それは日常の料理に対する姿勢に他ならない。

ウニ入り揚げ餃子。
18061334-copy.jpg

サクッとした食感から甘味に移る。



賀茂茄子の肉味噌あんかけ。
18061338-copy.jpg

茄子と味噌、油の相性のよさ。



毛ガニ、フカヒレ、ジュンサイ、キヌガサタケ。
18061340-copy.jpg

上湯のクリアにして味わいの深さに、再び感動を覚える。



車海老、イカ、季節の野菜。
18061342-copy.jpg

それを米粉のシートに乗せ、甜麺醤をつけ食べる。
野菜のはじけ具合が見事。



黒酢の酢豚。
18061344-copy.jpg

豚肉のほぐれ方が絶妙。下ごしらえの賜物である。



アスパラガスのアイスクリーム。
18061346-copy.jpg

確かにアスパラガスを感じる。



鱧の蒸し物にはジャスミンライス。
18061348-copy.jpg

この米が果たす役割は大きい。



担々麺。
18061351-copy.jpg

なんと優しい刺激。



杏仁豆腐は比類なき逸品。
18061354-copy.jpg



エンドウ豆、白キクラゲ、白玉。
18061356-copy.jpg

さっぱりと締める。



また訪れたい気分になる。






「京、静華」
京都市左京区 岡崎円勝寺町36-3 2F
075-752-8521

投稿者 geode : 2018年6月13日 10:39