« 「洋食おがた」 京都・柳馬場御池・洋食 | メイン | 「コントワール フー」 大阪・北新地・創作料理 »

2018年6月 5日

「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理


唯一無二とはこのような存在のことを指すのだろう。
料理にカテゴリーはある。しかし、それを超えたところに新たな世界が広がりをみせる。
何度訪れても飽きることはない。
初めての人は驚愕を覚え、何度か目でも新たな発見がある。
そして確実に進歩する味わいを感じる。

最初のナムル15種。
18060550-copy.jpg

定番なのに心が動く
スナップエンドウ、黄ニラ、万願寺唐辛子、クレソン
人参、韓国カボチャ、ミョウガ、ナスビ、金針菜、マコモダケ、三つ葉、豆もやし
野菜の味わいをしっかり残しながらもナムルの伝統を生かし切る。



これを楽しみに足を運ぶ人がいるほどのアワビ。
18060552-copy.jpg



チヂミは、
トウモロコシとイタヤ貝。
海鮮パジョン、イカ、ホタテ、エビ、アサリ。
18060555-copy.jpg

口の中で海が広がる。潮騒の音が聞こえてくる。



アワビのお粥と名付けられるがお粥という範疇を軽々と飛び越える。
18060557-copy.jpg



鴨の餃子のスープ。
18060559-copy.jpg
クリアなスープのうまみを存分に感じる。
ウスイエンドウとミヤコゼンマイ。
記憶に残る味わいだ。



馬肉のユッケ。
18060563-copy.jpg

これはあっさりしていながら味わいは余韻ありだ。



スペアリブの煮込み。
18060567-copy.jpg

これはソースと大根が魅力。
赤いソースは白ご飯にかける。
大満足の訪れだ。



すだち冷麺。
18060569-copy.jpg

スッキリの締めとなる。



そして次回が楽しみとなる。






「ほうば」
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F
06-6456-0080

投稿者 geode : 2018年6月 5日 10:51