« 「魏飯夷堂 北新地」 大阪・北新地・中国料理 | メイン | 「MOTOI」 京都・富小路二条・フランス料理 »

2018年5月15日

「ラ・フォルム・ド・エテルニテ」 奈良・花芝町・フランス料理


大阪から奈良に移転した「ラ・フォルム・ド・エテルニテ」。
ようやく足を運ぶことができた。
ランチで奈良のイベントスタッフと一緒である。

店内の様子からおいしそうな雰囲気が伝わってくる。

18051581-copy.jpg



一皿目からインパクトあり。
パテ・アンクルート ひらひら農園さんのヤングコーン
18051583-copy.jpg

パテ・アンクルートはほろほろ鶏、ウサギの背肉、フォアグラ、小鳩を使う。
なんとも艶かしい味わいにヤングコーンが絡む。



鳥取ギンギン鮭の瞬間スモーク うすいえんどうのムース。
18051586-copy.jpg

鮭にはケッパー、オリーブ、卵の白身、ミニフェンネルなど。
グリーンアスパラガスにはムースやレモンバジルなど。
鮭のねっとり感と香りが見事。



自家製のパンもうれしい。
18051588-copy.jpg



鳥取日本海のチカメキントキ 古代米のリゾット 菜の花のベニエ。
18051591-copy.jpg

チカメキントキはポワレ ソースはブールブラン。懐かしいソースだが、魚には無敵の存在である。
古代米のリゾットは食感あり。
菜の花のベニエはチーズの味わいがアクセントとなる。



奈良県産「プレノワール」。
18051593-copy.jpg

堂々たる肉質。高タンパク、低カロリー。
胸肉だが、噛むごとの味わいの深まりが麗しい。
マデラ酒を効かせたソースも力強い。



古都華を使ったデザートとクレームダンジュ。
18051595-copy.jpg

イチゴの香りが華やか。



デコポンのババ。
18051596-copy.jpg



ミニャルディーズ。
18051598-copy.jpg



エスプレッソで締めくくり。
18051501-copy.jpg



ランチはコースだが、夜はアラカルトでガツンとした料理とか。
夜も楽しみである。






「ラ・フォルム・ド・エテルニテ」
奈良市花芝町7-2 松村ビル1F
0742-20-6933

投稿者 geode : 2018年5月15日 10:07