« 「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理 | メイン | 「小ばやし」 大阪・梅田・とんかつ »

2018年4月16日

「渡邊カリー」 大阪・北新地・カレー


「渡邊カリー」初体験。
前から気になっていた一軒。仲間のコピーライターと訪れる。
夜である。
コピーライターは、ハイボールを注文。
僕はスパイスとんかつカリーを頼む。

そこに野菜のピクルス、スパイシーなよだれ鶏をプラス。
18041677-copy.jpg

18041680-copy.jpg

これが前菜代わりとなる。
よだれ鶏は、四川料理のそれとは全く異なるテイスト。
これの刺激的な味わいは、辛みと香りの融合がお見事。



スパイスとんかつカリーは注文時に
「中辛・辛口」「ライスも大中小」「パクチーの有無」を選ぶことができる。
中辛、中、ありを選択した。
コピーライターもこの時点で同じメニューを頼む。

ビジュアルからの想像できるようにとんかつはかなりのボリュームだ。
18041682-copy.jpg

18041686-copy.jpg

コロモからスパイス感満載である。
ピンク色の断面が食欲をそそる。
脂身の甘味がうれしい。これがカリーと出会うと一瞬にしてうまみに変わる。
とんかつカリーの醍醐味を感じる。

長粒種のご飯もサラサラとしてカリーをバックアップだ。
パクチーの香りがインパクトありである。
辛さも中辛でいい感じ。



初めての「渡邊カリー」。
酒を飲む人とでもすっかり馴染んでいると感じた。
リピートしたい。






「渡邊カリー」
大阪市北区曽根崎新地2-2-5 第1シンコウビル 3F
06-6346-3338

投稿者 geode : 2018年4月16日 10:08