« 「ヴェルミヨン マホロバ」 大阪・東心斎橋・フランス料理 | メイン | 「ル・ミュゼ」 北海道・札幌・フランス料理 »

2018年3月12日

「蕎麦 若木」 大阪・江戸堀・蕎麦


この店との付き合いは長い。30年以上になる。
いつもは「ひるげ」という季節ご飯に卵焼きが付くセットである。
この日は12名の食事会。
河内鴨と蕎麦がき、クレソン鍋とした。

まずはつまみ3種。
18031228-copy.jpg

卵焼き、板わさ、佃煮。
これは酒の肴である。
気分が徐々に乗ってくる。



河内鴨は生で食べても良い鮮度だ。
18031233-copy.jpg



続いて大量のクレソン。
18031238-copy.jpg

これはまず出汁をくぐらせて食べる。
シャキシャキ感と適度なほろ苦さがいいのだ。

同時に鴨も入れる。
そこからいい出汁が滲み出し、クレソンがどんどん味わい深くなる。
この変化が楽しい。鴨はしゃぶしゃぶ状態。軽やかながらコクを楽しむ。



なんと蕎麦がき投入。
18031240-copy.jpg

さっとあげる。
ふんわりした食感と蕎麦の味わいにうっとりである。



締めは蕎麦である。
18031245-copy.jpg

僕は冷たい蕎麦を食べたが、熱いかけ蕎麦も大丈夫。



大満足の夕食であった。






「蕎麦 若木」
大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル1F
06-6441-4149

投稿者 geode : 2018年3月12日 10:19