« 「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理 | メイン | 「燕en」 京都・八条口・日本料理 »

2018年2月 8日

「大國屋鰻兵衛」 京都・堺町錦上る・鰻


「70歳になって、ようやく独立しました」と話すのは「大國屋鰻兵衛」の主人・山岡國男さん。
山岡さんは錦小路で「大國屋」という鰻・川魚店をずっと営んでいた。
その仕事を跡取りの息子に任せ、本人が別の店を始めたというわけだ。

18020813-copy.jpg

場所は、堺町錦上ルだ。
町屋を美しく改装した。



この店の特徴は、炊きたてのご飯に 焼きたての鰻 である。
厨房を覗く。
18020820-copy.jpg

18020826-copy.jpg

18020828-copy.jpg

鰻は地焼きである。
焼いてはタレをかける。



そしてご飯である。
中川一志郎さんという陶芸家に依頼し作ってもらったオリジナル。
18020817-copy.jpg

ここで注文が入るとご飯を炊く。
炊き上がった時間にちょうど鰻も焼きあがる。



ご飯の上に 鰻を盛った中蓋が乗る。
18020829-copy.jpg

中蓋でご飯は、うまい具合に蒸され、鰻は冷めないという仕掛けである、



鰻は一尾使用。
18020834-copy.jpg

皮目はパリッと焼け、身はふんわり弾力がある。
焼きたての鰻は、その香りや味わい、食感も含め感動もんだ。



この白ご飯が甘くて見事。
18020831-copy.jpg



残ったご飯に茶をかける鰻茶漬けも嬉しい。
18020838-copy.jpg



鰻とご飯。
このシンプルな仕事に拍手を送りたい。






「大國屋鰻兵衛」
京都市中京区堺町通錦小路上ル539
075-221-0648

投稿者 geode : 2018年2月 8日 10:30