« 「唐菜房 大元」 大阪・西天満・中国料理 | メイン | 「いふき」 京都・祇園・日本料理 »

2017年12月25日

「カセント」 神戸・県庁前・イノベーション


訪れる度に興奮を覚える。

神戸の「カセント」。

4名の会食である。




可愛い物体が登場する。
2017122571.jpg

大根にカラスミ。
一口サイズが語るシェフの思いが弾ける。





有精卵のフランに百合根のスープ。
2017122572.jpg

そこに柚子のバターが加わり、香りとコクの一品が完成した。




2017122575.jpg

皮目のカリッと焼けた香ばしいパンにも魅せられる。





前菜盛合せ。
2017122577.jpg

アンチョビ、サバのマリネにスモーク、河内鴨の刺し身、
カワハギ、鯛などがずらりと並ぶ。

これはほぼ定番化しているが、気持ちがほっこりとしてくる。





河内鴨の血のソーセージ。
2017122578.jpg

うま味の凝縮感が半端ではない。





ハモンイベリコ。
2017122580.jpg

ねっとり感と甘味の合体に感じる。





旬の野菜のスペッシャリテ。
2017122585.jpg

野菜だけでここまで思いの深さを感じさせる料理が他にあっただろうか。




2017122586.jpg

あんこうは優しく火入れされ、輝きをみせる。





フランス産の鴨はクレソンとレフォールで。
2017122589.jpg

歯を入れたときの鉄分の味わいがちがう。





オジャ!
2017122590.jpg



2017122592.jpg

まさに海鮮の醍醐味を味わう。





泉州のみかんのムース。
2017122593.jpg



2017122594.jpg

香りも楽しめる。




新潟産洋なしのタルト。
2017122596.jpg




安納芋をつかったデザート。
2017122597.jpg





「カセント」で食事をすると静かだが、
総量の多いエネルギーを身体に蓄えたような気分になる。

2017122500.jpg




「カセント」
神戸市中央区中山手通4-16-14
078-272-6882

投稿者 geode : 2017年12月25日 10:34