« 「GYOZA8」 京都・祇園・餃子 | メイン | 「まんてん」 大阪・谷町9丁目・焼肉 »

2017年12月 5日

「点邑」 京都・麩屋町三条・天ぷら


京都でも数少ない天ぷら専門店「点邑」。
移転してしばらく経つ。すっかり今の場所に馴染んだ感じである。

17120585.jpg

天ぷらは、関東のモノという認識が一般的ではあるが、関西それも京都ならではのスタイルが存在するのだ。
一つは、京都の食材を使うこと。また料理をうまく挟み込むことで独自性が生まれるのだ。
「点邑」の小林さんは、つねに次のことを考えながら天ぷらを揚げている。



この日は昼食であった。
まずは先付が出る。
海老の素揚げにふぐである。
17120570.jpg

素揚げは酸味がきいていて食欲をかるく刺激してくれる。
ふぐもぽん酢の酸味が心地よい。



つづく前菜は温かいというよりかなり熱い。
身体があたたまるのだ。
冬の野菜にうずらの卵、くずで留めたあんの柔らかな味わい。
17120576.jpg

卵を崩すと、少しコクが生まれる。



メインの天丼。
17120579.jpg

これは揚げた食材を一つひとつ丼つゆにくぐらせ、丼にのせる。
天丼のスタイルもいろいろだが、これは食材の味わいが明確になる。
途中でどんつゆを少しかけるとまた、味の拡がりを感じる。
天ぷらの揚げ具合と同時に、白いご飯との相性がかなりのポイントというのがよく分かる。



洋梨のコンポートで締める。
17120580.jpg



昼から優雅な気分を味わうことができた。






「点邑」
京都市中京区麩屋町三条上ル下白山町299
075-212-7778

投稿者 geode : 2017年12月 5日 10:11