« 「本せきぐち」 大阪・千日前・すき焼き | メイン | 「フロリレージュ」 東京・神宮前・フランス料理 »

2017年11月30日

「肉家 桜真」 京都・室町御池・焼肉


焼肉を食べる。
牛肉の質も大事なのだが、じつは焼きの技術もかなり左右するのだ。
それを知らされたのが、ここ「桜真」の焼き手の技であった。

17113016.jpg

最近は自分で焼くところが増えたので、どのタイミングで食べるか、毎回異なるのであった。



この日はカボチャのポタージュ。
17113013.jpg



ハツ、センマイ、ミノの湯引き。
17113018.jpg

きれいという表現がピタリとあてはまる。



タンとハラミ。
17113020.jpg

ここでハラミの食感と粘りと解け具合の恐ろしさを知った。



イチボのローストビーフ。
17113022.jpg

ねばりつくような味わいの深さ。



タンの厚切りと薄切り。
17113025.jpg

17113027.jpg

17113026.jpg

これらを口にいれたときに広がる肉汁の膨らみがすごい。



サガリとミスジ。
17113029.jpg

香りの勝負だと思う。



徳島のサツマイモ。
17113032.jpg



赤ナス。
17113036.jpg



ミノとテッチャン。
17113037.jpg

17113040.jpg

17113039.jpg

これらも口に含んだときの味わいが違う。



石川のこさか蓮根。
17113041.jpg



ヒレ肉であったが、この凄みには驚きと感動であった。
17113044.jpg



マスカット。
17113046.jpg



小さなラーメン。
17113048.jpg



カレーライスも秀逸である。
17113050.jpg



バニラのアイス最中。
17113052.jpg



今回もまた焼きのテクニックに唸ってしまった。






「桜真」
京都市中京区室町通押し小路下る御池之町309
075-251-2915

投稿者 geode : 2017年11月30日 10:22