« 「華祥」 京都・元田中・中国料理 | メイン | 「本せきぐち」 大阪・千日前・すき焼き »

2017年11月28日

「ほうば」 大阪・北新地・韓国料理


年に二回の食事会。
「ほうば」に東京、九州、岡山などから仲間が集まる。
多彩な職業の食いしん坊たち。言葉の応酬がスタート前から始まっていた。

「ちょっと寒いし、これから飲んでもらいます」と出されたのは松茸のおかゆ。
17112856.jpg

暖かく肌理のこまかな口当たり。松茸の香りと淡い粘りに気持ちもゆるむ。
寒い時期には見事な出迎えだ。



いつものナムル15種。
17112858.jpg

これもそれぞれ野菜の味がきっちりあじわえ、感動につながるのだが、最初のおかゆのおかげで、ますます感動がたかまる。



つづくチヂミ。
17112863.jpg

銀杏と鱈である。
銀杏の弾ける香ばしさ、鱈にふくよかな味わい。



カニの身がどっさり入ったところにフカヒレのステーキ。
17112864.jpg

これも冬場の定番となっている。
フカヒレの焼けた香ばしさに頬が緩み、カニの魅力に声が上る。



プルコギは野菜たっぷり。
17112867.jpg

17112869.jpg

その苦味や青みと肉の相性のよさに争奪戦である。



柚子釜にはぷっくり太ったカキである。
17112870.jpg

新鮮で深遠な味わいに、頭が下がる。



チャプチェは上品な仕上がりだ。
17112872.jpg

あっという間に無くなる。



スペアリブの煮込み。
17112873.jpg

アペアリブは当然のことながら、大根、ナスのうま味が秀逸。
白いご飯は必須である。



とろりとした肉うどんで締める。
17112876.jpg



結構のボリュームであったが。なんなく平らげる。
盛り上がりをみせた食事会であった。






「ほうば」
大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル2F
06-6456-0080

投稿者 geode : 2017年11月28日 10:58