« 「ロティスリー桂樹庵」 神奈川・湯河原・フランス料理 | メイン | 「マンジェ」 大阪・八尾・トンカツ »

2017年10月13日

「燕 en」 京都・八条口・日本料理


定期的に足を運びたくなる一軒。
京都駅すぐそば、八条口の「燕 en」である。

17101377.jpg

いつ訪れても気持ちよく食事ができ、いい時間を過ごし、また来たいと思ってしまう。



栗とトリュフ風味の蒸しご飯から始まった。
17101360.jpg

この一品で一気にテンションがあがる。



僕はこの店のフライものが好きだ。
それを察知してか「フライを盛り合わせましょうか?」。
「お願いします」と即決である。


 
自家製のウスターソースと山椒醤油がでる。
17101362.jpg

これが優れものだ。



さあ登場したが、雲子、カキ、ビフカツ、松茸とそれぞれのフライと銀杏である。
17101365.jpg

海苔の塩も添えてあった。
松茸はフライがいちばんといっていいほど好み。
季節感満載で、自然と笑みがこぼれてくる味わい。
もう、うっとりだ。



ここでいったん梨の白和えをはさみ、口中と気持ちのリセット。
17101367.jpg



次にお願いしたのがすき焼きである。
17101369.jpg

ネギの感じもいい。



そこに添えられたのが、なんと長芋だ。
すりおろし。「卵のかわりにどうぞ」という説明。
17101371.jpg

長芋と牛肉、キノコ類との出会いが、また新たな食感や味わいを生み出す。
これはいいぞ。



締めはジャンボブラウンマッシュルームのカツサンド。
17101374.jpg



揚げ物とすき焼き。
筋が通っているといえばそうなのだが、バランスも観揚げるとナシの白和えは必要であった。



これだけ食べても食後がすっきりというのがすごい。






「燕 en」
京都市南区東九条西山王町15-2
075-691-8155

投稿者 geode : 2017年10月13日 10:28