« 「センプリチェ」 京都・中書島・イタリア料理 | メイン | 「あべ食堂」 福島・喜多方・ラーメン店 »

2017年8月30日

「円かの杜」 神奈川・箱根・宿


年に数回 訪れる箱根・強羅の「円かの杜」という宿がある。
今回は男性5名の投宿であった。
温泉に浸かり、身体をほぐし夕食となる。

献立には
あかつきは秋めく雲の通る富士
と記されていた。
五十嵐信幸料理長からのメッセージだ。

前菜は
春菊のすり流し 岩牡蠣 かきの木茸 落花生の白和え 秋祭魚寿司(コノシロ) アロエと栄螺のポン酢。
17083085.jpg

落花生の白和えが印象的。岩牡蠣の凝縮感もよし。



御椀
黒むつ 大根餅 柚子 黒鮑茸 京丸チンゲン菜。
17083086.jpg

黒むつの脂ののり、と黒鮑茸の食感と味わいがインパクトあり。



お造り
鰹、赤烏賊。
17083089.jpg

戻り鰹の脂のうま味、烏賊は包丁を入れることでまた甘さが増す。



お造り
メイチ鯛、エゾツブ貝。
17083092.jpg

メイチは相模湾・駿河湾ならではの濃密な味。



焼物
甘鯛一夜干し 焼き新銀杏 すくな南京 芋づる金平 茗荷
17083094.jpg

甘鯛のうま味充溢の迫力。



合肴
うす蕪菁 オクラ 秋茄子含ませ 焼穴子
17083098.jpg

ビジュアル的な刺激もうれしい一皿。
穴子が生きる献立。



季節の皿
毛ガニ 添え野菜 雲丹
17083000.jpg

カニはいつも美味だ。



揚物
山女魚唐揚 石川小芋 かぶとり滑子 長芋
17083005.jpg

17083004.jpg

17083007.jpg

17083003.jpg

山女魚の持ち味の引き出しが見事。
滑子の香りもは驚きだ。



台替 
飛騨牛 黄ニラ おかひじき あん仕立 山葵
17083008.jpg

牛肉の質の良さを体感できる。



食事
新潟特別栽培のコシヒカリの甘さは特級。
17083010.jpg

雪椿と新イクラ 香の物 イガイ留椀
米の味わいには脱帽状態。



水菓子
黄桃 シャインマスカット
17083013.jpg



じっくり話しながら食べる。
愉悦のひとときであった。






「円かの杜」
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-862
0460-82-4100

投稿者 geode : 2017年8月30日 10:17