« 「C GRILL シーグリル」大阪・中之島コンラッド大阪・グリル | メイン | 「円かの杜」 神奈川・箱根・宿 »

2017年8月29日

「センプリチェ」 京都・中書島・イタリア料理


イタリア料理と書いたが、いまや「センプリチェ」の西山哲平さんの料理となっている。
カウンターに腰を降ろし、引き出しを開けるとナイフ・フォーク・スプーンなどのカトラリーが並ぶが、ほとんど料理を箸で食べることができる。

17082948.jpg



メニューには素材の名前が並ぶ。
おもてなし
17082939.jpg

赤いジュース 香草や野菜、ルバーブ、桃、トマト、赤紫蘇である。
すっきりとして柔らかな刺激をうける。



蛸焼き
17082941.jpg

明石焼きを思わせる。イカスミに蛸の出汁。まさに蛸焼きだ。



前菜
サラダ ライムとミントのソルベ
17082946.jpg

トマトと無花果のクリーム。
季節の野菜にこれらが乗る。温度帯と香り、食感の饗宴。
この「センプリチェ」を象徴する一品。



パスタ1
トウモロコシを詰めたラビオリ
17082956.jpg

焼き干し鮎 焼きもずく サマートリュフ
モッツァレラチーズ。
トウモロコシの甘味が炸裂。付け合せの多彩なこと。




ウナギ 生パプリカ 焼き冬瓜
17082959.jpg

ウナギのカリッとした歯ごたえと身のコクには感動を覚える。
冬瓜の味わいもいいアクセント。



パスタ2
タリオリーニ
17082962.jpg

岩牡蠣 焼きトマト 茗荷 青柚子の香り
岩牡蠣の濃厚な味わいをしっかり受け止める力がある。



パスタ3
冷製パスタ スープ仕立て
17082966.jpg

鮑とオクラ カボス果肉。
これは衝撃の一皿。スープ仕立ての新バージョンだ。




但馬牛 焼き胡瓜 発酵万願寺ソース
17082967.jpg

西山さんは考えた、熟成ランプ肉をいかに食べさせるのか。
野菜のパワーが見事な結果を呼び込んだ。




鱧で包んだ西瓜の焼きリゾット
17082970.jpg

焼き茄子出汁。
この発想に驚く。



デザートは
ミルクレモンジェラート 無花果コンポート
17082974.jpg

パッションフルーツとフロマージュ



エスプレッソにいつものミニャルディーズ。
17082975.jpg

17082976.jpg




確実に独自の世界を作り上げた感じだ。






「センプリチェ」
京都市伏見区表町582-1
075-605-4166

投稿者 geode : 2017年8月29日 10:23