« 「ラ・ターチ」 神戸・加納町・フランス料理 | メイン | 「ごだん宮ざわ」 京都・東洞院・日本料理 »

2017年7月 3日

「かつゆう」 京都・山ノ内・とんかつ


とんかつが好きだ。
東京には「東京とんかつ会議」というサイトがある。
関西で、「関西カツカレー会議」を始めることとなった。

とんかつ。
17070319.jpg

豚肉の脂をいかに残しながら、コロモの水分を抜いてゆくか。
ここ「かつゆう」のとんかつの断面は、色艶がいい。
じんわりと光り、輝きをみせる。
脂が多い部分は塩で食べる。
甘味がぐっと増すのだ。
コロモの分厚さ、カリッと具合は見事である。
中身のうま味を逃さないという思いが形になっている。



カツカレーも食べた。
17070314.jpg

とんかつは言うまでもないが、カレーが個性的だ。
なんと辛さとビターが同居するのだ。
ビターが持つ威力を感じてしまう。



タンシチューはドミグラス系というよりトマトソースが強い。
17070316.jpg

これは懐かしい味わいである。
タンの弾力ある歯ごたえも楽しい。



そしてなによりマスターのキャラクターが素敵だ。
17070311.jpg

17070304.jpg

白板に書かれた料理にも目を奪われる。



マスターと話しながら、この白板からメニューを決めてゆくのも、夜は楽しいのである。






「かつゆう」
京都市右京区山ノ内山ノ下町20
075-326-0150

投稿者 geode : 2017年7月 3日 10:10