« 「Fujiya1935」 大阪・本町・スペイン料理 | メイン | 「燕 エン」 京都・八条口・日本料理 »

2017年6月27日

「マルシン飯店」 京都・東山三条・中華料理


京都・中勢以は熟成肉で有名な精肉店。
その熟成豚肉を使った餃子がある、ということで気になっていた「マルシン飯店」。

17062777.jpg

深夜というか早朝まで営業の大衆中華である。
日曜日の昼は、店頭に行列ができる。
その行列に並んだ。



店内の壁に貼られた「雲白肉」という文字に惹かれる。
胡瓜が薄切りというイメージがあった。
17062757.jpg

しかしテーブルに出てきたのは、細切りの胡瓜ともやしが入る。
濃厚なタレが絡む、豚肉の適度な脂分との関係。



そして熟成豚肉を使った餃子だ。
17062762.jpg

皮は薄く、口に含むと豚肉の凝縮感が炸裂する。
それが一気に味わいを支配し、強烈なインパクトを与える。
これはクセになりそうだ。



A定食は酢豚と唐揚げ。
17062766.jpg

この盛り込みもすごい。



定食の白ご飯を止め、炒飯を別に注文。
17062774.jpg



熟成餃子が気になり、揚げのタイプをオーダー。
17062776.jpg

これは焼きとは全く異なる印象。
なんとマヨネーズをつけるという。



隣接する餃子持ち帰り店に寄ると、餃子は売り切れ、仕込中であった。
次回は、先に予約をしておいたほうがいいようだ。






「マルシン飯店」
京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-3
075-561-4825

投稿者 geode : 2017年6月27日 10:15