« 「三水館 その1」 長野・鹿教湯温泉・宿 | メイン

2017年4月21日

「三水館 その2」 長野・鹿教湯温泉・宿


朝の5時過ぎに目が覚め、温泉に入る。
ゆっくり時が流れてゆく。
8時半から朝食である。
至ってシンプルな献立だ。

17042128.jpg



温泉卵がある。
17042129.jpg



軽く干した魚が出てきた。
17042130.jpg



原木椎茸にアスパラガス。これはどちらも濃密な味わい。
17042136.jpg



炊合せはひじきと牛蒡とキノコだ。
17042132.jpg

17042133.jpg



白ご飯にかけるふりかけもついていた。
17042134.jpg



締めはフルーツである。
17042135.jpg



すっきりした身体にはこの程度の食事が最適であろう。

朝ごはんを食べながらいろいろな思いが去来する。
ロビー部分で展示会が開催されていた。地元の陶芸作家だという。
ここは器の使い方が見事である。
作家を積極的に知らしめるという活動も怠らない。
そんな意志がきちんと料理やもてなしにも現れる。



秋の予約を入れ、この宿をあとにしたのだ。






「三水館」
長野県上田市西内1866-2
0268-44-2731

投稿者 geode : 2017年4月21日 10:20