« 「イルフィーロ」 京都・木屋町御池下ル・イタリア料理 | メイン | 「草如庵」 長野・東御市・日本料理 »

2017年4月18日

「イタリア料理みたに」 長野・松本市・イタリア料理


すごく居心地がいい空間である。
設計は建築家の中村好文さん。

17041883.jpg

17041884.jpg

飲食店というよりリビングで食事をしているような気分だ。
店主の三谷憲雄さんご夫妻のざっくばらんな接客もいい。



ランチセット
前菜の盛合せ
17041860.jpg

セロリ、人参、カリフラワーのピクルス
花豆
ブルスケッタは米粉のパンを使う
蕪は、デラウエアのビネガー
ロマネスコなどと春野菜
キヌアや豆類のサラダ
オムレツ
牡蠣のオイル漬け。
素材感とそれぞれの味わい満載。



自家製ハム
牛スモークのカルパッチョ
17041863.jpg

チーズとの相性すこぶるよしでインパクトあり。



牛タンのハム
17041864.jpg

ここでしか味わえない。



ベーコンピザ
17041867.jpg

これはオリジナルでベーコンはかなりの熟成期間。
ラクレットチーズが生きる。



白ひらたけのスープには越冬のキタアカリ。
17041871.jpg

信州一本ネギも入り、優しいのだが輪郭がはっきりした口当たり。



パスタはチョイス
僕がたらこスパゲッティ
17041873.jpg

これも名物で塩分バランスが絶妙だ。



仲間はカルボナーラ。
17041875.jpg

一口食べたが上品である。



デザートのチョイス
グレープフルーツのブリュレ。
17041876.jpg

甘味のグラデーションが見事。



アップルパイ
17041877.jpg



ティラミス
17041879.jpg

これとコーヒーの演出は凄い。



エスプレッソ
17041880.jpg

オレンジとチョコラ。
これは好みである。



洗練された味わいと盛り付け。
決して新しい料理ではないが普遍の愉しみがある。
いつも安定感あり。






「イタリア料理 みたに」
松本市白板1-2-11
0263-35-3895

投稿者 geode : 2017年4月18日 10:25