« 「イノダコーヒ 八条口支店」 京都・京都駅・コーヒー店 | メイン | 「酒処てらやま」 京都・先斗町・日本料理 »

2017年3月 6日

「マチェレリーアディタケウチ」 大阪・福島・炭火焼きとワイン


水曜日の夜、満席であった。
テーブル席は、2回転目しか空きがない。
午後6時から、予約なしのカウンター席を目指す。

17030636.jpg

17030635.jpg



お目当ては、炭火で焼く肉類である。
和牛の塊を焼いてもらう。
17030634.jpg

艶やかな赤身の色彩は食欲を著しく刺激する。
色は語りかける効能を感じる。
ナイフを入れると弾むような僅かな抵抗感がある。
次の瞬間、鋭利なナイフが牛肉の細胞を静かに切り分けてゆく。
かすかに血が滲む。口に含むと、その香りとチーズのコクが渾然一体となって、うま味が束になるのであった。
牛肉を喰ったという感情と感覚が全身を駆け巡る。
その牛肉が身体の中に元気を送り込んでいるかのようだ。



仔羊も見事であった。
17030632.jpg



そしてなにより嬉しかったのは、サラダの存在。
17030692.jpg

調理風景を見ていると、まず野菜一つひとつに対する塩の打ち方があまりにも美しい。野菜の分量を確かめ、塩を振る高さと量を考えているのが分かる。
同時にドレッシングも上から無造作にかけるのではなく、野菜にまんべんなく行き渡るように和えているのだ。細やかな神経配りができている。
よって、野菜の味わいにぐっと深みが生まれる。



スパゲッティ ホタルイカと菜の花のホロ苦軽いトマトソース。
17030630.jpg



店内には男性が僕も含め、3名だけ。
カジュアルな雰囲気を好む人たちの支持を集めていた。






「マチェレリーアディタケウチ」
大阪市福島区福島5-8-17 1F
06-6455-2977

投稿者 geode : 2017年3月 6日 10:30