« 「京、静華」 京都・岡崎・中華料理 | メイン | 「Gosh」 北海道・美瑛・珈琲専門店 »

2017年1月31日

「グリルフレンチ」 京都・小川通・洋食


やみつきの味である。
定期的に食べたくなる味。
ここ「グリルフレンチ」のカニクリームコロッケだ。
カニコロッケの面構えがいい。
今にもはちきれんばかりの表情をたたえる。

17013151.jpg

ナイフを入れたときの弾力も申し分ない。
中が見えると優しいクリームがナイフにつく。
フォークで食べる。
蟹の濃厚な味が一気に口の中を占領する。
添えられたソースも混じると、一口ずつ味が変わる。
何度もこの店を訪れるが、必ずオーダーするのだ。



サーモンマリネもこのポジションに近づきつつある。
17013144.jpg

ねっとりうっとりする食感が、舌に記憶を留める。
酸味はあるが、隙をつく甘味とのバランスが絶妙なのだ。
最近、スタートはこのメニューが多い。



この季節ならではのクラムチャウダー。
17013147.jpg

貝類の濃密なコクとクリームの頃合いに口中が馴染んでゆく。
貝を歯で噛んだときのエキスが印象的だ。



パリソワール。
17013148.jpg

コンソメとヴィシソワーズのマリアージュが美しい。



海老フライ。
17013149.jpg

これも定番になりつつある。
じつは海老フライサンドも美味で、ときにはサンドイッチとなることも。



小さなカレーライス。
17013154.jpg

この日は、カレーライス気分。



そして定番のプリンだ。
17013157.jpg

プリンである。硬さと甘味が勝負。
これもクセになる味わい。



ここに来るとやはり洋食はいいなと思ってしまう。






「グリルフレンチ」
京都市中京区小川通御池上ル下古城町377
075-213-5350

投稿者 geode : 2017年1月31日 10:24