« 「じん田」 大阪・天満・鰻 | メイン | 「白」 奈良・三条町・日本料理 »

2016年12月19日

「中国菜エスサワダ」 大阪・西天満・中国料理


我が社の忘年会。
今秋開店した西天満の「中国菜エスサワダ」である。
奥のテーブル席。



アミューズにフォアグラの紹興酒漬け。
16121966.jpg

サクッとしたパイ生地にプラムソース。
スタートダッシュに心がウキウキである。



前菜5種。
16121968.jpg

クラゲの甘酢・トマトの杏露酒漬け
ブリと葉山椒
クリスピーポーク
叉焼
干し豆腐のサラダ
典型的な中華の前菜が揃う。



北海道産せこ蟹の餃子。
16121970.jpg

かなりサイズは大きい。食べごたえがあり、かにのうま味の余韻がながい。



フカヒレの白湯煮込み。
16121972.jpg

干し貝柱や白菜・白ネギの存在感がフカヒレと拮抗する。



北京ダック。
16121973.jpg

16121974.jpg

リンゴの酸味と味噌のコクがいいアクセントになる。
これは秀逸な一品。



ほっき貝のネギ・しょうが炒め。
16121975.jpg

16121977.jpg

ここに各種キノコが入り、味を深める。
野菜を噛むとリズムが生まれる。



ここのスペッシャリテ。
16121978.jpg

クリスピーチキン。皮目のパリッと具合と中身のしっとり感のハーモニーが素晴らしい。



宮崎牛の中華風しゃぶしゃぶ。
16121982.jpg

野菜と一緒に食べるとまた楽し。



酸辣湯麺。
16121984.jpg

この甘い・酸っぱい・辛いが生み出す世界と麺が融和する。



オーナーシェフの澤田州平さんが次々に繰り出す料理に堪能したのであった。

この忘年会では、各人が2016年度に食べた極私的ベスト5を発表するのが習わしになっている。
各自の個性が浮き彫りになって非常に興味深いプレゼンテーションであった。






「中国菜エスサワダ」
大阪市北区西天満4丁目6-28 ニュー真砂ビル1F
06-6809-1442

投稿者 geode : 2016年12月19日 10:33