« 「ほのぼの」 滋賀・大津・串揚げ | メイン | 「祇園楽味」 京都・祇園・日本料理 »

2016年10月11日

「龍景軒」 香港・フォーシーズンズ・中国料理


香港の中国料理店。
ミシュランガイドで三ツ星に輝く「龍景軒・LUNG KING HEEN」。
広東料理である。
ハーバービューも素敵。平日の夜だが、満席状態。人気のほどが伺える。
それもカップルからファミリー、ビジネス仕様と、認知並びに評価の高さをしっかり感じた。
当然のことながらサービススタッフの説明も申し分ない。
メンバーが変われど、語ることの統一感がある。

コースメニューを選択した。

アミューズはスペッシャリテでもあり帆立と梨とハムがミルフォイユ状になっており、クリスピーな食感も含めスタートから軽やかな刺激を受ける。
16101163.jpg




調味料も揃う。
チリソース、特製XO醤、チリ醤油。
16101167.jpg

ホテルの力がここでも発揮される。



続く前菜は
豚のロースト。仔豚の優しい味わいに甘みがうまく出ている。
16101170.jpg



ローストグースが、脂身と身質の繊細な味わいが素晴らしい。
16101171.jpg



そして蟹、伊勢海老、冬瓜のスープ。
16101173.jpg

これはスープに費やすエネルギーの凄みを感じる。
品格と破格の象徴のよなうな一品。



大海老の盛り込みも興味深い。
16101177.jpg

大根とほうれん草を使い、梅の味わいが香るソース。
大胆にみえるが、味わいはじつに繊細。
驚きの多い一皿であった。



鮑の料理だが、なんとフィレにしたハタで巻き火入れ。
16101178.jpg

ソースがオイスターソース。この姿から想像できない鮑の登場。
それを美しくつなぐソースの存在価値を十二分に知る。



オーストラリア産 牛の炒めもの。
16101181.jpg

キノコや唐辛子が添えてある。この牛はかなりのレベルで口に入れたときのジューシー感もいいのだ。



エビワンタン。
16101183.jpg

まさにエビのかたまりを食べている感覚になってしまう。



抹茶を生かしたデザート。
16101185.jpg

これも上品で味わい深い。



安定感があり、古典をきちんと押さえながら現代の風を要所に組み込む卓越の技が素敵である。






「龍景軒・LUNG KING HEEN」
Four Seasons Hotel, 8 Finance Street, Central, Hong Kong
852 3196 8888

投稿者 geode : 2016年10月11日 10:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://180.222.81.174/cmt/mt-tb.cgi/699