« 「京風中華 八楽」 京都・下河原・中国料理 | メイン | 「山地陽介」 京都・祇園・フランス料理 »

2015年9月 8日

「お箸処 北諸」 宮崎・都城・お箸処


先週、宮崎県・都城市に行ってきた。

豚や猪、鶏などの取材。

帰る日の昼ごはんに迷った。

現地の知人に連絡し教えてもらった「お箸処 北諸」である。
15090820.jpg

宮崎牛のひつまぶしがあるという。

迷うこと無く注文。


先付けに酢豆腐。
15090813.jpg

豆腐に酸味のあるだしがかかっている。



やってきた。

宮崎牛のひつまぶし。
15090814.jpg

薬味、茶碗蒸し、味噌汁がつく。



食べ方は、

まずはそのまま。

次に薬味を入れる。

そしてだしをかける。

つぎは、いちばん好みの食べ方で。



そのまま。
15090817.jpg

上質の宮崎牛はあまからい味付け。

それが旨みと一体化。



つぎに薬味をいれる。

山葵の辛さがエッジをたてる。

これもいい。



そしてだしをかける。

お茶漬けのイメージだ。

まろやかになってゆく。



再びは、薬味を入れるタイプとした。

山葵の力は大きく、味わいに輪郭がうまれたのだ。



宮崎牛のひつまぶし、良いメニューである。



「お箸処 北諸」
都城市志比田町11033-3
0986-24-3700

投稿者 geode : 2015年9月 8日 10:22