« 「ダルーポ322」 神戸・西宮・イタリア料理店 | メイン | 「京都 祇園 あのん 本店」 京都・祇園・和菓子 »

2015年7月 1日

「祇園 ろはん」 京都・祇園・日本料理


四条縄手通りにひっそり佇む料理店である。

一見、外からはどんな料理が供されるのは想像し難い。

しかし、料理長の杉澤さんは
「うちは定食屋ですから」とさらりと言ってのける。




たしかに献立には

魚定食、牛定食、鶏定食、豚定食という言葉が並ぶ。

15070151.jpg

それぞれに数種類の料理。





もちろん、単品の注文も可能という仕組みが
非常に食べる側にはありがたいのだ。

15070150.jpg

この日は4人で個室に入った。

これで何度か訪れているが個室は初めて。

落ち着いた雰囲気で会話が楽しめる。

なんと4名とも牛肉のすき焼き定食を選んだである。





突き出しは、加茂茄子の焼き茄子冷製。
15070154.jpg

みょうがと万願寺、生姜が加わり淡いだしのとろみも。

加茂茄子の甘みがいきいきとしていた。





造りはぐじと金目鯛である。
15070157.jpg

ねっとりとした歯ごたえとうま味の凝縮感が記憶に残る。





追加注文した宍道湖鰻白焼。
15070160.jpg

ちょいと山葵をつけると甘みが際立つ。

これは日本人ならではの楽しみだ。





こちらも追加のとうもろこしのかき揚。
15070163.jpg

弾ける甘みこそ特徴。満足感いっぱい!





そしてメインのすき焼き。
15070166.jpg

割り下で軽く火入れされた牛肉のコク。





これを卵にくぐらせて食べると
白いご飯がぐっと寄り添ってくる。

15070169.jpg

まさにすき焼きの醍醐味である。




締めに鯖サンドを食べて終了。
15070173.jpg




定食屋というスタイルだが、
和食を食べる楽しみにあふれる一軒である。





「祇園 ろはん」
京都市東山区大和大路通四条上ル廿一軒町232 1F
075-533-7665

投稿者 geode : 2015年7月 1日 10:19