« 「鈴屋」 神戸・有馬・ぎょうざ | メイン | 「やすだ」 大阪・都島・しゃぶしゃぶ ステーキ »

2015年6月24日

「平安」 京都・祇園・中華料理



15062469.jpg



ときおり食べたくなるのが「からしそば」。
15062466.jpg

中華麺を辛子であえる。

その上から野菜たっぷりのあんをかける。


麺はかなり辛い。

だが、野菜をからめながら食べると、その辛さが融和される。

味の変化が、このメニューの醍醐味だ。

しかし、この日は暑さに負けレーメンを頼んでしまった。

「さっぱりしていて、人気です」とのこと。



その前に豚の天ぷらも食べた。
15062462.jpg

結構肉厚の豚天。

しっかり噛みごたえがある。

塩でもよし。

僕はカラシ醤油にした。

酸味と辛味が豚肉にはよく合うのだ。



さてレーメンである。
15062464.jpg

正統派というか、酸っぱい甘い辛いの三拍子そろった一品。

スープの甘酢っぱさが、記憶のレーメンを呼び起こす。

キュウリのシャキッとした感覚、錦糸卵の柔らかな味わい、
海老の弾力、チャーシューの旨みなどが一体感を盛り上げる。

このレーメンはリピート必至だと感じた。



ビルの奥の小さな中華店には、喜びが満ち溢れている。
15062468.jpg



「平安」
京都市東山区八坂新地富永町131
075-531-2287

投稿者 geode : 2015年6月24日 10:24