« 「gastroteka bimendi(ガストロテカ ビメンディ)」 大阪・靭本町・スペインバル | メイン | 「コホロエルマーズグリーンコーヒーカウンター」 大阪・淀屋橋・コーヒー専門店 »

2015年5月29日

「老虎菜」 神戸・摂津本山・中国料理


男性14名の食事会。
食いしん坊がズラリと並ぶ。
特徴は食べるのが早いこと。




スタートはお刺身サラダ。
15052999.jpg

イサキを使う。

ナッツ類との相性の良さ。





卵黄と山芋の紹興酒漬。
15052903.jpg

卵黄の濃厚さと山芋のサクッとした歯ざわり。





ナスの料理は酢を効かせたもの。
15052904.jpg

甘味と酸味のバランスよし。





空豆の寄せもの。
15052906.jpg

フルンとした舌触り、食べ進むに連れ豆の味わいが重なってゆく。





カボチャの塩漬け卵和え。
15052908.jpg

塩漬け卵のコクが生かされている。





豚のスネ肉の煮こごり。
15052909.jpg

食感と香辛料の使い方の技。





牛舌とハチノスの四川風。
15052910.jpg

辛味のあとに素材の味をしっかり感じる。





豚の皮、新竹の子、桜えびの炊合せ。
15052912.jpg

金華豚、キヌガサタケ、アスパラガスなど。

金華豚からのスープと桜えびの旨み。





皮付き豚、レバー、白花豆。
15052914.jpg

豚のカリッとした食感とねっとりレバーのコクはクセになる。





新タマネギはそのまま火入れ。
15052915.jpg

蜜のような甘味。





家鴨の焼物。
15052916.jpg

中華料理ならではの火入れ。

皮はカリッと、中はしっとり。





オオモンハタの蒸し物。
15052921.jpg

これも中華料理の本領発揮。

ハタは脂もよく乗り、骨以外はすべて平らげる。





麻婆豆腐。
15052924.jpg

辛味は適度に強く、旨みとのバランスよし。

やはり白ご飯を呼ぶ。





韃靼そば。
15052932.jpg

やや苦味のあるそばの品種。

その苦味が風味となっている。





デザートの充実ぶりもすごい。




龍井茶のブランマンジェ 桜葉のジュレソース
15052935.jpg




マンゴーとパイナップルのローズマリーヨーグルトムース
15052937.jpg




焼密柑のジャスミンクレープミルクアイス添え
15052939.jpg


その他数種類ある中からチョイス。



中国料理の醍醐味と、確実に今の流れを楽しむことができた。





「老虎菜」
兵庫県神戸市東灘区魚崎北町5-7-15フェイバーハイツ 1F
078-453-5777

投稿者 geode : 2015年5月29日 10:50