« 「café CARTON」 岐阜・玉宮町・コーヒー専門店 | メイン | 「老松 喜多川」 大阪・西天満・日本料理 »

2015年4月15日

「ad hoc(アドック)」 大阪・福島・フランス料理


6名での会食となった。

3名は「ad hoc」が初めてというメンバー。

15041530.jpg


シェフの高山龍浩さんは「トゥールモンド」から店名を変え移転して半年近くになる。

いま、非常に勢いのあるシェフの1人。

内装もナチュラルな感じが上手く生かされ、居心地のいい空間となっている。




4種の山菜。
15041598.jpg

琵琶湖のワカサギにふきのとうをまぶしたフリット。

行者ニンニクとカニ

ウルイに黒オリーブ・イワシ





ウドのピュレ、青リンゴのゼリー
15041501.jpg

春を告げる前菜がでてくる。





豆、エゾアワビ、温度卵
15041506.jpg

貝とジャガイモのピュレ

上にはウスイエンドウ、空豆、スナップエンドウ

そしてアワビに温度卵だ。


豆の青味とアワビのうま味の調和がうれしい。





パンに添えられた発酵バターがすこぶる美味しい。
15041508.jpg





黒毛和牛と春キャベツのミルフィーユ。
15041509.jpg

部位はイチボ。粒マスタード、パパイヤ。

辛みと甘みの融合が見事。





山羊ミルク、白アスパラ。
15041513.jpg

ミルクはスモークの香りが秀逸。





アイナメ、桜エビ、キクイモ。
15041515.jpg

竹の子も入り春満載の一皿だ。





仔豚、ヒイカ、季節の野菜。
15041517.jpg

90日飼育の仔豚の皮はカリッと香ばしく、

ヒイカのイカスミで味付けされたリゾーニもいい食感。





ミモレットとオレンジのエクレア。
15041521.jpg

少しエキゾチックな熟れた味わいがクセになる。





苺、ハイビスカス、ココナッツ。
15041524.jpg

口の中で幾重にも食感が変化する。





セロリ、ピスタチオ、ホワイトチョコ。
15041525.jpg

これらの食材をまあるく収めた傑作である。





プティフール。
15041528.jpg




エスプレッソ。
15041529.jpg




新しい場所での展開も落ち着きをみせ、

高山シェフの目指す仕事の輪郭が見えてきた。





「ad hoc(アドック)」
大阪市福島区福島1-1-48
06-6225-8814

投稿者 geode : 2015年4月15日 10:22