« 「TORANOMON KOFFEE」 東京・虎ノ門・コーヒー | メイン | 「ピルエット」 東京・虎ノ門・ビストロ »

2015年4月 6日

「手打ち きだ」 東京・銀座・蕎麦


夕刻、銀座で打ち合わせが終わった。

軽く晩ご飯を食べ帰路につく。

洋食の「煉瓦亭」の隣に蕎麦屋があると、聞いていた。

05040639.jpg

「手打ち きだ」である。




入ると右手に臼がおかれていた。

奥にメニューが書かれていた。

天ぷらの種がならんでいる。

ぎんぽがある、めごちもある。

ふきのとう、たらの芽もある。

残念ながらふきのとうとたらの芽は売り切れ。



ぎんぽを頼む。

お品書きを開くと、かき揚げがある。

生桜海老のかき揚げもある。

どちらも注文だ。





天ぷらが届いた。
15040635.jpg

ぎんぽは天ぷらでその本領発揮。
香ばしく、かつ身がしまる。味わい充溢。


桜海老のかき揚げ。
春の香り満載。

かき揚げは、小柱の凝縮した味に魅了される。

かき揚げは、その技術が問われる一品。
全体に温度を回し、火入れを施さないと味が表現できない。
それをらくらくクリアしたかき揚げであった。





蕎麦は生粉打ちとした。
15040637.jpg

艶と喉越し、香りが素敵であった。

かなり濃い目のつゆにつけて手繰る楽しみを満喫した。





東京の蕎麦屋という印象が強い一軒である。





「手打ち きだ」
東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル1F
03-3563-6003

投稿者 geode : 2015年4月 6日 10:25