« 「燕(en)」 京都・八条口・日本料理 | メイン | 「鰻 にしはら」 大阪・谷町3丁目・鰻 »

2015年3月18日

「Az /ビーフン東」 大阪・西天満・中華ビストロ


南森町で17時からの会議終了後、
そのメンバーで西天満の「Az / ビーフン東」に流れる。

予めコースをお願いしてあった。


ここのオーナーシェフは東浩司さん。

まだ、若き料理人で永年大阪店を閉じていたが、
再開を果たした熱血漢である。


まずは紫芋チップス。
15031873.jpg

いわゆるポテトチップスの紫芋バージョンだ。





ホワイトアスパラガスの冷製。
15031876.jpg

アスパラガスの茹で具合がいい。

海外はクタクタになるまで湯がくのがだ、
どうも日本人にはなじめない。

ソースのアリオリとも相性見事。





前菜の盛合せ5種。
15031878.jpg

カツオにうるい。
バジルのピュレがそえられる。

ソーセージ。

蒸し鶏にネギソース。

クラゲと菜の花。

筍に青のり。

中華料理の典型的な前菜。

ここで気分が和んできた。





フォアグラ葛打ち。
15031881.jpg

表面はカリッとして、中はトロリの口どけ。

「これは旨い!」とメンバーから声がかかる。





カリフラワーのポタージュ ミモレットチーズがけ。
15031883.jpg

わずかなミモレットが大きく力を添える。
コクの誕生だ。





ヒラスズキの中華風蒸し物 葱生姜風味。
15031887.jpg

風味によって味わいはかなり変化する。
ふんわりした口当たりの次にうま味が充溢である。





和牛のロティ 山菜添え。
15031891.jpg

いい艶と色合い。
噛むと甘みが出てくる。

そこに山菜のほろ苦さもまたいいアクセントとなる。





ビーフン。
15031893.jpg

焼きビーフン。

これは僕にとっては懐かしい一皿。





次のバーツァンも同様である。
15031895.jpg

ビーフンとバーツァンのセットを若い頃にどれだけ食べたことか。

コースの締めくくりでこのラインナップはとてもうれしい。





苺とフロマージュ・ブランのソルベ。
15031896.jpg




みんなの盛り上がりもよく楽しい食事会となった。





「Az / ビーフン東」
大阪市北区西天満4-4-8B1F
06-6940-0617

投稿者 geode : 2015年3月18日 09:23