« 「老虎菜 オーキッドコート店」 神戸・東灘・中国料理 | メイン | 「凛イーストプラス」 東京・銀座・コーヒー専門店 »

2015年2月 5日

「千ひろ」 京都・祇園・日本料理


年に何度か訪れる。

同じ年のご主人・永田裕道さん。

音楽好きで、いまも仲間とバンドを組んでおられるとか。

15020586.jpg




1月に訪れたときの献立。



粕汁 小ぶり
15020589.jpg



タラの白子フライ 自家製タルタル
15020592.jpg



造り 鯛と本マグロ
15020595.jpg



白味噌雑煮 海老芋
15020599.jpg



小さな八寸
15020500.jpg



ブリの幽庵焼き あんぽ柿
15020503.jpg



生湯葉のペースト レッドグローブ
15020505.jpg



15020506.jpg



小海老と山菜のかき揚げ
15020510.jpg



蕪蒸し 琵琶湖の天然鰻
15020511.jpg



赤飯、味噌汁、香の物
15020516.jpg



リンゴとオレンジのジュース
15020518.jpg




京都の伝統的な料理とは少しことなる。

といえども、大阪とは味の濃さが違う。

大阪なら「もう少しガツッと味付けするな」とは、
以前一緒に行った大阪の料理人の弁である。




この日は、1月ということもあり
粕汁と 白味噌雑煮は、
やはり京都の色合いが濃厚であった。

白味噌雑煮は、白味噌の甘味というより、
だしと味噌の融合が
じつに素晴らしいバランスに唸ってしまったのだ。

うま味をどこまで強調するのか。
一口目で旨さを感じさせるのがいいのか。
椀物などは、どの時点でピークを持ってくるのか。

などなどを考えさせられる献立であった。





「千ひろ」
京都市東山区祇園町北側279-8
075-561- 6790

投稿者 geode : 2015年2月 5日 10:40