« 「游美」 京都・宮川町・日本料理 | メイン | 「藤乃」 大阪・福島・河内鴨と蕎麦 »

2015年1月19日

「香味屋」 東京・根岸・洋食


今年初の東京出張。
晩御飯は、洋食とした。
どうしてもトンカツや洋食を食べたくなることが多い。


この日は根岸の「香味屋」。
メンチカツで名高い名店だ。


15011951.jpg

この威風堂々とした姿に胃袋が素直に反応し、
唾液がこみ上げてくる。

見るからにサクッとした食感が予想できる。
コロモは薄い。
肉汁がいまにもはちきれんばかり。
「早くナイフを入れてくれ!」といわんばかりのハリ感。

ナイフを伝わってくる感覚が旨さを伝える。

まずは、そのまま食べる。
肉肉しさ。

ドミグラスソースをつける。
ほどよきコクと甘味がメンチをくるむ。

胃袋はどんどん次の塊をまちうける。

取合せサラダはシンプル。
基本形だ。




カニクリームコロッケ。
15011948.jpg

小さな俵型がじつに可愛い。
しかし、中からあふれるカニの味わいには思わず笑みがこぼれる。




ごはんは海老ピラフ。
15011952.jpg

トマトベースのソースと海老、
チーズのコクも加わりオリジナリティの高さを物語る。




白いテーブルクロスに男性のサービスも含め、
大人の洋食屋という雰囲気が静かに漂っていた。




「香味屋」
東京都台東区根岸3-18-18
03-3873-2116

投稿者 geode : 2015年1月19日 10:22