« 「祇園 大渡」 京都・祇園・日本料理 | メイン | 「香味屋」 東京・根岸・洋食 »

2015年1月16日

「游美」 京都・宮川町・日本料理


1月2日の夜、毎年揃う仲間がいる。

その日に開いている料理屋を探すのが僕の役目である。

かれこれ10年近く続いているのだ。

今年は京都・宮川町の「游美」となった。

カウンターとテーブル席。



京都らしく白味噌の雑煮から始まる。

15011658.jpg

蕪と丸餅。
甘味はあるが、品格もあり。

これを食べると京都の冬という感情が高まってくる。


雑煮は、日本全国各地に種々のスタイルがある。

すましか白味噌のちがいだけでなく、
中に入る具材のバリエーションもじつに豊か。




鴨ロース、鯖の味噌漬け、黒豆、チシャトウ、菊菜の胡麻和え。
15011660.jpg




椀は蟹しんじょ。
15011662.jpg

そのふんわりとした食感にはただただ驚くばかりで、
椀の味わいも一口ずつの変化を楽しむ。




白甘鯛、ブリ、雲子。
15011664.jpg




蒸し物は蓮根饅頭のなかに鴨のつみれ。
15011667.jpg

これもほっくりとしてしまう。




サワラの味噌ゆう庵焼き。
15011669.jpg

くわいにたたき牛蒡。

これは酒か米の欲しくなる献立だ。




海老芋にすけこの湯葉巻き、ほうれん草。
15011670.jpg

海老芋の肌理の細かさとだしの含め方が素敵だ。




壱岐牛の山椒しょうゆ。
15011672.jpg

赤身のきれいな牛肉である。




数の子にあんこうの肝、日野菜。
15011675.jpg




大根飯。
15011677.jpg

大根の潤むような甘味が印象的であった。





赤だしと香の物。
15011680.jpg




デコポンのゼリー。
15011683.jpg




安定した料理が並び、集まった仲間達の評判もすこぶるよかった。




15011684.jpg




「游美」
京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町444
075-541-0879

投稿者 geode : 2015年1月16日 10:09