« 「燕 en」 京都・八条口・日本料理 | メイン | 「くいしんぼー山中」 京都・桂・ステーキ »

2014年8月29日

「縄屋」 京都・京丹後・日本料理


丹後半島のほぼ真ん中に近いところにある「縄屋」。

"魚菜料理" の店だ。


店内はカウンターとテーブル席。

今回は昼、6名でテーブル席。

14082905.jpg


室内には陽光が差し込み、明るさが心地よい。




14082907.jpg

自家製の麦茶を入れるボトルも美しい。




始まりは桃のおひたしである。
14082908.jpg

桃にかつおがかかる。
その香りがふっと漂う。

甘みと軽やかなだしの味わいが見事な一体感を醸し出す。





椀物。
14082911.jpg

ジャガイモの白玉団子、モロヘイヤ、つるむらさき、トマト。

このだしが素敵だ。

鱧の骨とトマトで取っただし。

カツオの替わりに鱧、昆布の替わりにトマト。

うま味と酸味のバランスが見事で、
残暑にいただく椀としてはうれしい一品であった。




バレンカジキの造り。
14082914.jpg

キュウリやオクラがつく。

ねばっとした食感も面白い。




ヒラスズキ、太刀魚、夏野菜のごまあんかけ。
14082916.jpg

太刀魚の味わいふかし。
野菜の濃い味が印象ありだ。




締めのごはん。
14082917.jpg

いんげんとゴボウの炊き込みだ。



14082919.jpg

まずいんげんの香りが鼻腔をくすぐる。

ゴボウの香りもあとからおいかける。

新鮮な味わいであった。




デザート。
14082921.jpg

レンコン餅に小豆である。




コースの流れも楽しい。

かろやかで気持ちが和らぐ料理であった。





「縄屋」
京都府京丹後市弥栄町黒部2517
0772-65-2127

投稿者 geode : 2014年8月29日 10:01