« 「喜八」 沖縄・宮古島・焼肉店 | メイン | 「若木」大阪・肥後橋・蕎麦店 »

2014年5月19日

「八楽」 京都・東山・中華料理

男性3名、女性2名の食事会。
男性は固定メンバー、女性はゲストをお迎えする
定例の食事会である。

場所は京都・東山の「八楽」という京風中華。
つまり、にんにくなどの香辛料を極力控えた
あっさり中華である。

まずは冷やし野菜からのスタート。
14051978.jpg

種々の野菜を細切りにして、
かすかな酸味を感じる味わい。
これで一気に食欲が花開く。




次は大好物の鶏の唐揚げ。
14051981.jpg

表面はサクッと揚がり、
中身はあくまでしなやかジューシィーな食感。
あっというまにペロリである。




そして淡路タマネギ肉炒め。
14051983.jpg

この季節新タマネギも登場、
タマネギの甘味と牛肉の旨みが大合奏。
舌が喜ぶこと喜ぶこと。




若鶏甘酢 六三風(シソ風味)。
14051985.jpg

これは酢鶏という感覚。
まさに酢豚の豚が鶏に変わったようだ。
シソが加わるだけで見事なオリジナルとなるのだ。




春巻。
14051987.jpg

この香ばしそうな色合い。
皮はあくまでパリっとした歯ざわり。




しかし、中の熱くてトロリとした具材には驚き。
14051988.jpg




豚のころも揚げ。
14051989.jpg

これは細切りの豚にやや厚めのころもを付け揚げたもの。
思えば、ずっと肉類ばかり食べている。




酸辣春雨湯。
14051992.jpg

この辛みが独自の世界を持っている。




激辛マーボー豆腐。
14051995.jpg




これは白ご飯とセット。
14051996.jpg




締めには五目炒飯。
14051998.jpg

これはさっぱり。
お茶漬けをする常連さんもいるぐらいだとか。




ときには、
このような中華料理を食べるとほっこりするのだ。

14051901.jpg




「八楽」
京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る上弁天町428-5
075-541-5898

投稿者 geode : 2014年5月19日 10:13